コンブチャクレンズ 添加物や炭水化物は?原材料は?

コンブチャクレンズには添加物って入っているの?炭水化物はどのくらい入っているの?など原材料などについて説明していきます。

 

コンブチャクレンズ添加物は?

 

コンブチャクレンズの中には添加物は入っているのでしょうか?

答えは「はい」です。

原材料名などを調べてみると「保存料」と書かれているものがあります。保存料とは食品の中に細菌が出るのを防ぐもので添加物です。コンブチャクレンズに入っている保存料の名前は「安息香酸Na」という品名!

これはどういう成分なのでしょう?やはり商品を腐らせないための防腐剤のようです。飲料系の商品には結構使われている商品で、もちろん悪いものではないようです。おいしい水や栄養剤、食肉関連に使われる事が多いようですね。

こういった口にするもの以外にも化粧品やリンス、コンディショナーなどにも使っている商品でもあります。

商品としてはビタミンCやタール色素と愛称が悪くベンゼンなど有害なものに変わるそうですが賛否両論で出たとしてもすごく微量だと聞きます。

こういった栄養ドリンクは安息香酸Naが入っていないと腐りやすいので致し方ないことなのか・・。すぐ腐る飲料水であれば逆に体壊しますからね。

 

炭水化物はどのくらい入っているの?

 

今一番人気があるセパルフェのコンブチャクレンズで見ると1回30ml飲むとして炭水化物は11.7グラム入っているようです。

こういった甘みのある飲料系ではそんなに多い方ではないですね。コンビニでスムージヨーグルトとか飲むと20gくらい入っている飲み物もザラですからね。

他にコンブチャクレンズ商品の中にコンブッカという商品がありますがこれもだいたい同じくらいですね。炭水化物が35gと書いてありますがこれは100mlでの表示でしたので若干多いくらいでしょうか。

 

コンブチャクレンズ原材料まとめ

 

コンブチャクレンズの原材料を調べて見たところこんなにいっぱいの品名が有りました。話題になっているものを全部敷き詰めているという感じですね。

葉酸は一時期妊婦さん人気がありました。アサイーは万能果物と言われていました。クエン酸は一昔前に体が元気になるなんて言われて多くの人が飲んでいましたよね。原材料についてもっと詳しくこのページ書いていますので見たい方はどうそ♪ →コンブチャクレンズ効果効能

 

 

コンブチャクレンズの公式サイトはこちらバナー↓


一押し記事